自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

【らもスタ】1歳から100歳の夢<日本ドリームプロジェクト>

素敵な本の紹介です(`・ω′・)


1歳から100歳の夢1歳から100歳の夢
(2006/04)
日本ドリームプロジェクト

商品詳細を見る


本のタイトル通り、
1歳から100歳まで、
各一人ずつが夢を語るという本です。

何人か紹介しますと、

<8歳>
ぼくは大きくなったら、ヤンマーのしごとがやりたいです。
がんばってしごとをやります。
がんばってべんきょうもします。
大すきなおとうさんみたいな人になりたいです。

<92歳>
60歳を越え、技術系から文科系に移った。
かつては夢のようなことを望めばできる身になった。手近なところから何でもやってみる。

◯◯入門、△△入門、××入門。手に入れるは入門書ばかりだ。
どれも、これも、独学という学問は、私のような凡夫には
『ワカルトコロハワカル。ワカラナイトコロハワカラナイ』
である。

91歳になったとき、京都造形芸術大学通信教育部写真コースの在るのを知った。
入ってみたいは山々だが、私はもはや遅過ぎるのでは?だが、悔いをあの世まで
持って行くのはイヤだ。機会は今しかない。お願いしてみようー、ということから、
幸い入学を許可していただいた。
今は、まわりの方々のご好意ご支援によって、かろうじて学生している次第です。

息子のような歳の先生方や孫のような歳の生徒さんたちのお力を借りて、
何年かかるかわからんけど卒業します。



何歳になっても「夢を持つ」ということが大事だ、と気付かされる本です。

何かに迷っている時、決断の時には読んでみるのをお勧めします。

人生悔いのないように生きたいですね!
スポンサーサイト

category: 六本木ラモーン

thread: 書評

janre: 本・雑誌

[edit]

page top

【らもスタ】NLPに関する書籍のオススメ

こんばんは!
らもんです(`・ω′・)

NLP(神経言語プログラミング)に関する、
初心者・入門者向けの書籍は何ですか?

という質問を最近頂きましたので、
それに関してご紹介します。

図解NLPコミュニケーション練習帳―「なりたい自分」になれる図解NLPコミュニケーション練習帳―「なりたい自分」になれる
(2008/05)
木村 佳世子

商品詳細を見る



図解NLPコーチング練習帳―脳の戦略から変化を引き出す図解NLPコーチング練習帳―脳の戦略から変化を引き出す
(2010/08)
木村 佳世子

商品詳細を見る



このシリーズは『図解』、そして『練習帳』と銘打ってあるように、
NLPの技術に関して章ごとに図解で説明され、
また実際に練習で使えるようなワークブック形式になっています。

NLPは技術数が多く、全く経験がないまま書籍を読むと
チンプンカンプンになる場合が多いですが、
この本なら初心者にも分かりやすいと思います。

この本に限らず、NLPを初学で学ぶ場合は、
『薄い本であること』、『図解形式であること』
などを参考に本屋さんで探してみるといいですよ!

一番良いのは、どこでもいいので
NLPの入門セミナー(3,000円程度)に参加をして、
概略を掴んでから、このような入門本を読むのが一番です。

NLPはワークを実際に体験してみないと分かりづらいですからね(;´Д`)

ではでは良いNLPライフを!!

category: 六本木ラモーン

thread: 書評

janre: 本・雑誌

[edit]

page top

【らもスタ】今日からできる上手な話し方(臼井由妃)


今日からできる 上手な話し方/臼井 由妃

¥1,365
Amazon.co.jp


著者の臼井さんは父親の借金の影響で、精神的なストレスを受け、
小学校の頃から30代の半ばまで吃音に悩まされていましたが、

病身の夫の跡を継ぎ、会社経営に携わる中で吃音を克服し、
『マネーの虎』に出演されたり、著書を多数出版した結果、
全国で名前が知られるほどの有名人となった方です。


この書籍の中では、ご自身の経験の中から導き出した、
話し上手を目指すのではなく、心に残る話ができる人を目指す
ことを重視した内容となっています。

以下ポイントです。

・『話し上手』にならなくてもいい、『伝え上手」になろう
・重要なことを言った後は2秒ほどの間を置こう
・相手に明るい未来をイメージさせるような言葉を選ぼう
・相手を動かすのは、作られた『話し方』ではなく、ありのままの『心』
・人は『話の内容』ではなく『どんな気持ちで言うか』に動く
・難しいことをできる限りやさしい言葉で話せる人が、本当の賢い人
・パワーポイントに頼りすぎず、自分の言葉で説明できるようにする(痛い言葉!汗)
・広い会場で話す場合は、3人を選んでその人たちにプロポーズするように話す


理路整然とした話し方は、優等生過ぎて心が見えません。
決してアナウンサーのような流暢で正確な話し方をすれば、
相手に心に残るような話し方ができる訳ではありません。

人の心をつかむのは、自分自身の気持ちを正直に表現する人です。
立派でお行儀のいい話をするよりも、
自分自身の気持ちを表現するほうが共感され、人の心を掴めるのです。

人の心に響くようなスピーチができるよう努力を続けたいですね!

category: 六本木ラモーン

thread: 書評

janre: 本・雑誌

[edit]

page top

【らもスタ】3本線ノート術 天才の思考回路を手に入れる!<橋本和彦>

こんにちは!
らもんです(`・ω′・)

ゴールデンウィークに突入しましたが
皆さん満喫しておりますでしょうか?

さて、本日ご紹介する本は

3本線ノート術3本線ノート術
(2009/09/05)
橋本 和彦

商品詳細を見る


です。

アビット進学指導会という子供向けの塾を経営されている
橋本さんの著書です。

なので、このノート術は本来は子供向けに作られたのですが、
大人にも応用できる部分があるため、この書籍が作られたそうです。

基本的にはノート見開き2ページに3本の線を引いて、
そのブロックごとに思考を組み立てるという手法です。

まず、線を引くだけというどんなノートでも、誰でもシンプルに
取り組める事と、そのノートの使い方によっては、
時間管理・問題解決・資格勉強と様々なことに応用できる所がいいですね。

私も日々の仕事の振返りをする際、行き当たりばったり的な所があるので、
このような手法を使って仕組化するのもいいのかな、と思いました。

シンプルなノート術に興味がある方は是非ご一読下さいね!

category: 六本木ラモーン

thread: 書評

janre: 本・雑誌

[edit]

page top

【らもスタ】ハッカーと画家<ポール・グレアム>


ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たちハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち
(2005/01)
ポール グレアム

商品詳細を見る

ポール・グレアム『ハッカーと画家』を読んで。

大学を卒業した後、犯罪者を別にすれば、
ほとんどの人はお金を稼ぐためには”サラリーマン”という
職に就くものだと思っています。

しかし実際には、”サラリーマン”という伝統には
100年程度の歴史しかありません。

それ以前、
生活のためのデフォルトの方法は農業をすることでした。

”サラリーマン”という、
ほんの100年くらいしか歴史のないものを
原理のように扱うのは間違っています。

歴史の基準で言えば、
これは短期間で変わっていることなのです。

昔、農業をしていた人にとって、
”サラリーマン”という仕事は
ものすごくリスクの高いことに見えました。

自分の農地を離れるって?
人生の間ずっといっしょに過ごした人たちから離れて?
見も知らぬ3000か4000という人の住む巨大な都市で暮すために?
どうやって生活するつもり?
どうやって食べ物を手に入れるの?
それを自分で育てもしないで?

きっと100年前の人は本気でそう思ってたのでしょう。

今、時代が変わり、
同じようなことが起こりつつあります。

インターネットの発達により、
一人(もしくは少人数)で自分の才覚のみを資源に、
ベンチャーを始めることが可能になりました。

でも皆、それを怖いと思っています。

その気持ちは凄い分かります。
自分でベンチャーを立ち上げることはスゴイ怖い。

では、なんでベンチャーは怖いんでしょうか?

理由は色々とあるんだろうけど、
”お金”という部分について考えたことと解決策を。


<定期収入がなくなること>
私たちは小さい頃の親からのお小遣いから始まり、
毎月、一定のお金を貰えるのに慣れており、
それが途切れることに恐怖を感じます。

毎月お金が入ってこなければ生活はどう組み立てるの?
ローンの支払いはどうするの?(※)

これについては解決策はあります。

それはビジネスの仕組を変えて、
1度に100万円を稼ぐんじゃなくて、
毎月10万円入ってくるようなビジネスをやるんです。

たとえば月額制の会員制ビジネスを作れれば理想です。
これはビジネスの考え方を変えるだけだからすぐにできるでしょう。

ユーザーの財布を開かせるのは難しいけど、
一度開かせたものを継続するのはそんなに難しくありません。

ツタヤのネットレンタルなんてものは良い例でしょう。

月々レンタルしていなくても、
解約が面倒で毎月の会費をうっかり
払っている人は何人もいるでしょう。

※ローンの支払いについては安心できる事実があります。
起業をしたらローンなんて組めなくなるから、
そんなこと考えなくてもいいんだ!

<時給でなくなること>
時給。これも私たちが慣れ親しんでるものです。
高校時代のアルバイトから始まり、
1時間働いたら1時間分の給料を貰えることに当然だと思っています。

しかしながらベンチャーを始めると、
その当たり前のルールが通用しなくなります。

ユーザーを満足させないことにはお金を貰えません。

1時間頑張って働きましたって?
誰がそれにお金を払ってくれるのでしょう。

ただ、これは良いことでもあります。
上限がないってことでもあるんです。

普通の会社では、
10倍働いたから10倍給料を下さいと言っても、
誰も聞いてくれないでしょう。

でもそれがベンチャーでは可能なんです。

もちろん10倍働くというのは、
10倍長く働くという意味ではなく、
ユーザーを10倍満足させるという意味なんですけど。

ユーザーを満足させるには?

ユーザーに直接聞きにいけばいいのです。
「あなたの望むものは何ですか?」って。

これができるのがベンチャーの本当の強みなんでしょう。

ある程度の規模の会社になってしまうと
社長がユーザーに直接聞きにいけることは希です。
必ず何かしらのバイアスがかかってしまいます。


ユーザーを満足させることができるんならば
サラリーマンに就いている必要はありません。

それができないなら、
サラリーマンでいた方がいいってことなんですけど、
ユーザーを満足させられない人間を、
その会社が何十年も雇ってくれる訳はありません。

いずれ身につけなければいけない技術なら早く身に付ける方がいいですよね。


お金は人生にとって
大事じゃないと言う人もいるだろうけど、
そんなのは綺麗事です。

お金がないと餓死します。
餓死しないためにはお金について徹底的に考える必要があります。


子供にとって、『お化け』はなんで怖いか。
理由は”それがよく分からないから”です。

人間は自分がよく分からない、
理解できないことに不安・恐怖を感じます。

逆を考えれば、
自分が怖いところをしっかり見つめることができれば
対策をとることができます。
そして対策を取ることができればそれが怖くなくなるのです。

お金の問題さえ解決できれば、
餓死さえしなければ、
たぶんベンチャーを起こすということは、
もっと皆にとって身近で簡単なものになるんでしょう。

誰も本心では、
コンクリートに包まれた空間に毎日通勤し、
ボスと認めなければならない相手に、
やることなすこと承認を求めることが必要な環境なんて望んでいないでしょう。

我々の誇り高き祖先は自由を
勝ち取るために戦ってきました。
決して、自分の足についてる鎖の色を
自慢しあうなんてことはしませんでした。

僕らも少しだけ戦ってみるのもいいんじゃないかな。

ひょっとしたら君が怖いと思ってるお化けは、
よく見るとオバケのQちゃんみたいにかわいいのかもしれませんよ。

今日も日記を読んでくれた皆様ありがとうございます(∩´∀`)∩

らもん

category: 六本木ラモーン

thread: 書評

janre: 本・雑誌

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。