自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

01/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28./03

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ヘミングのホップ・ステップ・チャンプル

なぜ読書チャンプルは創設半年たらずで、オフ会に10人近くの
募集があるのか!!

人生を三段飛ばしに飛躍させる
勉強会・イベント企画主催者のヘミングです。

読書会に参加してもらうための、人の集め方について

どんな素敵な勉強会を企画しても、人に訴えかけるような
告知をして、まずは存在を知ってもらわなければなりません。

そこで、私が主催する読書チャンプル(読書会)は

ミクシィをメインに告知をしています。
利点1) 主催者や参加者の情報がある程度開示されている

利点2) 私たちが、一緒に勉強し、学んでいきたい人達にアプローチしやすい。
利点3)自らコミニティを作り、過去の参加者のレビューを閲覧できるようにして、信用を得る

利点4)携帯からのアクセスがしやすい(参加者しやすい)

ミクシィの告知文に関して
ご参加してもらうため、効果的な載せておくべき情報

1)まだ何者でもない主催者が人を集めるということになった場合に
 自分自身が影響を受けた人(勉強会をするにいたった本など)から
言葉を引用し、著者の名前を借りることで読書会の良いイメージを与える。

2)開催場所 誰でも知っているような、場所で開催する
(おしゃれであれば尚可。)
誰であっても初めて会う人と、初めて行くところでは、不安に思うものだから。


3)読書会の差別化(特徴
最後の差別化(特徴)については、次回に実際の読書チャンプルで
行っている事をお伝えしたいと思います。
今日はそんなところでお休みなさい。

スポンサーサイト

category: 未分類

thread: ビジネスブログ

janre: ビジネス

[edit]

page top

六本木のカフェでの時間から~スガ☆のシコウNo5~

本日は『自己投資come true』ブログメンバーでもある

DMさん主催の読書会

【朝克】―a source of the power―

に参加してきました!(^^)!

少人数ということもありとても濃い内容の話をすることができましたし、

DMさんの素敵な名言を伺えたりと、とても充実した時間になりました

大変満足です(*^_^*)

DMさん、ありがとうございました(^-^)


今回の課題本が

【仕組み思考術】泉正人 著

だったのですが

自分の中で強く感じたのが


〝人を見る目を養う〟

ということの必要性☆


相手に何かを頼む・任せることにしろ

自分自身が相手に何か貢献したいと思っても

相手がどんな人間か、
何ができて、
どういうことを求めているのか

見抜けていないとちぐはぐな人間関係に陥ってしまう


ただ、

どういうところを見ればその人がわかるのか

という基準は

言語化するのが難しく現時点では不明瞭

無意識に行っていることを言語化することの難しさをあらためて感じました。

本日も読書会です。

ではまた(*^。^*)

【END】








category: スガ☆貢献

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

~時間の「濃度」~DMの「キヅキのキズキ」Vol.4

今週はずっと暖かいですね☆
早く本格的に春になってほしいものです。

冬場は寒くて起きるのは億劫だし、夜も早く帰りたくなってしまって、ここ最近は何だかボンヤリと日々を過ごしてしていたような気がします。

しかし、今週は早起きも続いていたこともあり、ちゃんとスケジューリングして時間を過ごせています。
例えば、読書をするという行為も、

「何となく2時間かけて1冊読む」
「1時間という制限時間を設けて読む」

というのではかかる時間だけではなく、得られることも大きく変わってくると思います。

時間を限定することにより、

読むところ、読まないところの取捨選択をする→得たいポイントに集中できる→本からの吸収度アップ

といった効果を感じることができるのではないでしょうか。

そして、ちゃんとスケジューリングすると、

自由な時間は限られている

ということを改めて意識させられました。

時間を大事に、「濃さ」にフォーカスしてプランを立て直して行こうと思えた今日この頃でした♪

category: DM

[edit]

page top

ヘミングのホップ・ステップ・チャンプル

なぜ読書チャンプルは創立から半年足らずで
オフ会に10人近くの募集があるのか!!!!

人生を三段飛ばしに飛躍させる 勉強会の主催者の

ヘミングです!!


今回はリピーターが多く参加してくださる利点について

リピーターが来てくれることで、私自身が思うこと、
それは自分にとっても現在から未来に向かって成長をしていなければならない
強制力を意識するようになる。

また、今は何者でもない自分たちが同じような境遇で一緒に切磋琢磨してはげんでいくことで自分たちがさらに成長した時に、きっと濃い時間をともにすごしてきた仲間は
決して短期で形成されるものでないと考える
幸せとは、ともに喜びあえる仲間がいるということ

今は二人の主催者以外にも、有志で、運営をお手伝いをしてくださる方がおります。
そういった方と目標は違えど、一緒に学んでいくプロセスは
勉強でありながら、幸せです。



2)リピーターを増やすための利点
自分たちの読書会にリピーターとして参加してくださる人が
主催者の知らない業界のエキスパートで、満足に話してもらえたとして

そして初めて参加してくれた人が、その話しを聞いて会が楽しく・得るものがあったなら
それは、読書会として大成功です
読書会に来てくださるいろんな方に対して興味の分野のフックをいくつも用意することができる。

逆に決して、やっていけないことは、主催者が権限を振りかざし、自分以外の人のコメントを遮り、封じ手しまうことは
絶対にしてはならない!

リピーターが定期的に参加してくださる勉強会には

なんといっても、いわば毎度自分のホームのような感覚で読書会をやることができる。
スポーツの世界では、かなり有利に運ぶのは、皆さんもよくご存じと思います。

そして注意しておきたいのが
リピーターと初参加の方のバランスとしては
割合としては半分・半分ぐらいがちょうどいい

人は誰しも、はじめて会う人に好かれたいとおもう気持があるから
取り組む姿勢がかわってくるから

読書チャンプル不定期で土日のどちらかで朝9時半より
開催しています
詳細はミクシィにてご覧ください

次回はリピーターが参加するための読書会の集めかたにします

category: へミング

[edit]

page top

雪山から学ぶ~スガ☆のシコウNo4~

1年ぶりの大転倒を何回もしましたヽ(^o^)丿

先日群馬に社員旅行に行きました

スケジュールのメインは宴会(^_^;)

僕のメインはスノーボード(^-^)

ノルン水上スキー場


大学生から始めたスノボですが

〝前よりも上手くなった〟

と思える時が楽しさの一つです
(だいたいのスポーツでも感じると思いますが…)

実際初めて滑った時は1日中ほとんどこけてて

楽しいと思えたのは徐々に滑れるようになったもう帰る直前でした

スノボは凄い楽しいスポーツですができないとこで挫折した人も結構いるのではないでしょうか??

実際僕もギターは【F】コードの壁で挫折しました(T_T)


そんな頃を思い出しなが今考えると重要な要素があるように思えます

・何かを初めてすぐは結果がでなくてあたりまえ
⇒何回も失敗してそのあとに素晴らしい結果が待っている
(待ってるとは限りませんが…挑戦しないと絶対にないですよね)

・少しできるようになると楽しくなる
⇒できることが増えてくるともっとうまくなろうと思ってやる気がさらにますことありますよね!!

学生時代にやってたスポーツを思い出しても思い当たる節がいくつもありどんなことにも当てはまるのだと再認識です^_^;


ここから明日から使える行動に落とし込むと…


これです(^O^)/

『何回か挑戦すればクリアできそうな大きすぎない目標を常にもつ』


そうです。

いきなり大きな目標を達成しようとするから挫折してしまうのです

高い山はジャンプで越えることはできませんが、1歩ずつ登って行けば必ず登頂できます!

それになれてくれば自然と楽しくなり目標も高くなるもの

大きな目標を遠くに見据えながら

まずは小さな成長、成功を積み上げていくのがよいのではないでしょうか(^-^)

このブログも僕にとっては小さな1歩であり、大きな目標に続く1段でもあります。

ではまたよろしくお願いします(^_^)

category: スガ☆貢献

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。