自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

~いざ、決戦!~DMの「キヅキのキズキ」Vol.35

やっぱり今日は触れずにはいられません。

サッカー日本代表のパラグアイ戦ですね!!

これからはすべて一発勝負。

悔いのないように全力出し切ってほしいですね!

今の勢いだったら好勝負できるはず。本当に楽しみです。

私も準備運動して観戦します(笑)

------------------------------------------------------------------------------------------------------
自己投資とつなげて、考えてみると

「勝負」

の感覚を持つことの大事さ、ですね。

やはり、「勝負」となると気合の入るものです。

普段から気持ちを切り替える

「勝負時」

を自分で作り出し、成果につなげてきましょう。

ビジネスパーソンにとっては毎日が勝負、といえますからね。

では、まずは日本代表の勝利を祈りましょう♪

スポンサーサイト

category: DM

[edit]

page top

オープンソースと次世代IT戦略―価格ゼロ時代のビジネスモデル (和書)

システムがオープンになる流れは今もそうだし、
オープンソースが基盤では十分な実績を作っているが、
エンドユーザ側のアプリはニーズはあるが、
まだ発展途上な状態だ。

本書ではオープンになる過程で注目すべき技術をあげている。
eマーケットプレイス
SCM
EIP
EAI
XML
Webサービス
※この技術説明の箇所が読みづらい、理解しづらい、クドイ印象を受けた。

eマーケットプレイスはB2Bでも活用されているらしく
提携業務での資材調達はSCMで最適な状態にし、
突発的な資材調達ではeマーケットプレイスが活用されていることは初耳だった。

また、プロプラエタリなマイクロソフトが、その立場をオープン寄りにズラしたこと
IBMがサービス企業として転換を図り、Linuxに注力していることを改めて確認できた。

オープン化とオープンソースがどこまで進むのか
IT企業はどこでお金をいただくのか
今後も非常に注目すべきポイントである。

category: taishou

[edit]

page top

ヘミングのホップ・ステップ・チャンプル

人生を3段飛ばしに飛躍させる勉強会・イベント主催者のヘミングです。

チャンプルプロデュース

しきりに最近私が口にしている
それはミッション・イン・ポジティブルという

自分で主催者をしている人限定のコミュ(mixi)

以前までは、読書チャンプルで知り合った人と
一緒に情報交換の場や新たな企画などをと

考えていたのですが、路線変更

私どもが一緒に学んでいきたいという人を
プロデュースしていく。

私たち一人・一人の力は微力ですが

やり方やコツしだいでは、

コミュニティの100人から200人のファンは可能であると思います。

なぜなら読書チャンプルが、コネも人脈もなくとも
一年未満で71人のコミュニティの参加者がおり(6月28日現在)

100人前後のファンをもつ主催者が10人集まれば
1000人分の情報があつまる。

そして合同のイベントを開催していきたいです。

NOチャンプルNOライフ

category: へミング

[edit]

page top

全体を俯瞰できる人になる~スガ☆のシコウNo35~

社員総会の準備・本番で浮き彫りになった

〝苦手なこと〟

第2弾!!


ゴールまでの道のりを想像すること


本番まで、いろいろな課題がでてきて、

その対応に追われていましたがいつも後手に回っていました。

本番までの日程のとりかたや、やらなければいけないことのリストアップもままならないまま

動き出していたので本当に効率が悪かったように思います(-_-)


大きな目標(ここでは社員総会)があって、

それを小さな項目に落とし込んで、

日々の行動に変えていく


まぁ、言ってしまえば簡単な感じなんですが(笑)

最初に(スタートする時点で)ある程度全体像が見えているかどうか

これが1番大事に思います。


ではまた4日後(^O^)/








category: スガ☆貢献

thread: 成功をかなえる自分に向かって

janre: ビジネス

[edit]

page top

読書チャンプル先行告知

 読書チャンプル

~主体的に人生を楽しむ仲間たちの学び舎~


≪何をするの≫


0.読書チャンプル参加までに各自、課題本読破
1.自己紹介と本の内容にそったワークを行います
2.当日は課題本を読んで影響をうけたこと・実践したいこと(していること)を
シェアします

3.自分のオススメ本を参加メンバーに紹介します
4.これから達成したい目標を宣言します

⇒〝アウトプット〟と〝コミュニケーション〟重視の読書会です

≪どんな人が対象≫


・読書会が好き・参加してみたい

・インプットした知識をアウトップトしたい

・社外・異業種の人間関係を広げたい

・いろいろな人の価値観を知り視野を広げたい

・ビジネスリーダーを目指している

・だらだらしがちな休日の朝の時間を有効活用したい

・本田直之さんの本を読んだことがある(興味がある)

⇒一つでも当てはまる方、

参加決定ですよ


≪第26回読書チャンプル概要≫


☆Menu(課題本)☆
・レバレッジ時間術
■本田直之 著

・減らす技術(人を動かすアフォリズム90より)
■レオ・バボーダ 著

・結果を出して定時に帰る時間術
■小室淑恵 著

今回は上記3冊を扱います☆

どれか1冊は読んできてください
もちろん3冊すべて読んでもOKデス

⇒同じ本を読むことで、
参加メンバー同士の共通点がうまれ、
当日スムーズなコミュニケーションができます


☆日程・時間☆
7月4日(日)午前9時30分~
⇒だらだらしてしまいがちな休日の朝を有効活用しましょう

☆場所☆
タリーズ恵比寿東口店で開催
⇒http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13055734/

☆参加人数☆
定員7名(主催者含む)

☆料金☆
各自が注文するドリンク及び料理代のみ

☆当日の流れ☆
1.自己紹介とワーク

2.課題本を読んで影響を受けた部分をシェア

3.課題本の内容で実践したこと・これから実践したいこと

4.ジャンル不問!オススメ本シェア

5.これからあなたが達成する目標を宣言☆

(6.)有志で食事会



『チャンプル』とは沖縄の言葉で(ごちゃまぜ)という意味。
様々な業種の知識・経験・価値観を寄り合わせて素敵な会にしたいという希望を
込めてつけました


また、『チャンプル』には3つのコンセプトがあります。

[m:166]“チャン”ス
⇒チャンス:本を読むとともに、向上心のある意識の高い仲間と出逢う

[m:167]アウト“プ”ット
⇒アウトプット:インプットした知識をアウトプットし実践にうつす

[m:168]グ“ル”ープ
⇒グループ:知識・経験をシェアし、お互いを刺激し共に成長する





≪他の読書会との違いは≫

●1回の参加で濃い人間関係が築ける]


・少人数制
⇒一人ひとりの話す時間を十分にとることができます


・大量・多種類のアウトプット
⇒参加メンバーのいろいろな面をみることができ、
自分自身も知ってもらうことができます


・読書会後の食事
⇒この食事会の参加率の高さもポイント
読書会では話せなかった事を話してさらに
仲を深めれます


読書会が終わった後にはもう、みんな仲間です[m:50]

一緒の読書会に参加した『ただの知り合い』ではなく

今後、いっしょに成長していく仲間がみつかる場になっています[m:72]


●参加者のモチベーションが高い[m:74]

・課題本を読んでくる
・発表する内容が多い
・開催が土日の朝
・目標をみんなの前で発表する


この項目を見てあなたはどう思いますか??

内容が盛りだくさんで楽しそう!!

と思う人もいれば、

参加を一瞬ためらうほどの壁を感じる方もいるでしょう[m:78]

しかし、今まで読書チャンプルに参加してきたのは

もちろん前者

そんなメンバーと過ごす時間はとても貴重な経験になります[m:242]



●これまでの読書チャンプルの振り返り
⇒http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=4144831&type=bbs


読書チャンプルは2010年8月で1周年


これまで以上に成長の場、素晴らしい仲間の出会いの場となっていくことを期待
しています


みんなで読書チャンプルを盛り上げていきましょう

category: へミング

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。