自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ヘミングのチャンプン・クッキング

Mr.チャンプル事へミングが、
忙しい人に贈る3分で読めるビジネス書!早い
安い・上手いのチャンプンクッキング。
3分だけお付き合いください。

痺れた言葉

褒めことばはもちろん、本人が努力や工夫を重ねたプロセスを評価する



苦労の自覚なく単なるラッキーで成功してしまった部下には、特に意識してする。

ラッキーから何かをノウハウを定着させる意味があり
失敗からも成功からも学べるじっくりと本人に振り返ってもらう。

まだ、部下がいない人にもぜひ!

今回のおすすめ本です。


プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策
(2010/04/09)
田島 弓子

商品詳細を見る
 

下記の内容が本の抜粋なります。



気弱なマネージャーはシマウマ
強いリーダーシップを発揮するライオン型マネージャーとは対局の存在

シマウマ、マネージャ-特融の調整力を発揮しチームおまとめていくことに成功した例。

それはあたかも複数のパソコンをつなぐネットワーク機器のような役回りでした。

プレイングマネージャーは自分の仕事も含めた業務量のお多さと闘っていて
そのような状況下では部下やチームに対するコミュニケーションの時間がとれない

プレイングマネージャーのコミュニケーションとはひとづきあいのスキルではなく
人を動かして結果をだせる人間になるための業務用思考型コミュニケーション管理職になったからといってそれがイコール出世ゲームに巻き込まれるということはありません。

ある程度現場経験を重ねていけば時期の差こそあれ、たいていの人はいわゆる
プレイングマネージャーになる

組織で働き続けている限りそれなりの実績を出し続けているかぎりあたら得られる仕事の
質も量もあがっていくのは自然の流れ

つまり自分ひとりでまわせる仕事は遅かれ早かれ終焉を迎える
プレイングマネージャーが業務目標にむかって周囲の力を借りて結果をだすためには
親しさよりもビジネス上の信頼が築くことが大切になってきます

コミュニケーションを仕組化する
日々の業務の一環としてコミュニケーションをタスク化してしまえば日常業務に
コミュニケーションを活用することがあたりまえの習慣になる

引出し力
聞くことに徹すると相手がなんでも話してくれるようになる
引出し力をみにつけると相手をしる情報があつまるようになる
そのためにはいつも余裕がなくあせっていたり、目の前の仕事に追われているといったそぶりっは禁物
観察力を駆使して相手をしることもコミュニケーションの一つ
相手が話かけてきたときに適切なリアクションがとれるのは日頃の観察があってこそ

あいさつは部下からではなく上司から
トラブルを抱えていそうな部下であればおはように続けて、調子はどう?順調と
心を籠めて付け加えるだけで、あなたのことをきにしていまsというメッセージになる


プレイングマネージャーの最大の悩みは時間がないことにつきる 
脳内に二つの仕事が常にある状態のマルチタスク脳をプレイングマネージャーは鍛えなければなりません

あなたが忙しいと同様に部下も忙しい
今はだめだけどといったん断り、15時から5分ならOKと代替え案を提示する


大きな受注がとれた、新規開拓をした、部下のうれしい報告をもってきてくれるのは
上司としてもうれしい

多忙なプレイングマネージャーが心かけるべきは、部下に任せる仕事を増やす
ここまで自分がやっていた現場仕事をチームや部下にまかせて自分はワンランク上の仕事に携わる

そこで情報は垂れ流す情報が重要であればあるほどはやく伝えてくれた上司に部下は信頼感をいだく

ほめことばは独唱ではなく合唱で効果を発揮する
知恵を貸してくれた直属の上司にいう
プレイングマナージャーにとって毎日欠かせないアポは部下のための30分
部下のデッドラインも手帳に書く
全員が期日通りに提出してくれればいいが忘れたりするものそれを催促するのも
仕事

本当のデッドラインの期日よりも2~3日早く伝えリスクヘッジをしておく
やるべきことは部下にふった仕事のデッドラインを手帳にスケジューリングしておくことで

上司に叱られたあとはすぐに謝りなおしにいく
部下をしかったあとは、あんなにしかってへこんでないかな?と一番心配しているのは
上司ですそうかといってしかった手前自分から優しくはなしかけるのはきまずいと
おもっている
スポンサーサイト

category: へミング

[edit]

page top

« 大前研一 新・経済原論  |  へみんぐのチャンプン・クッキング »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jikotoushichanple.blog107.fc2.com/tb.php/692-2e23c3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。