自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

へみングのチャンプン・クッキング

Mr.チャンプル事へミングが、
忙しい人に贈る3分で読めるビジネス書!早い
安い・上手いのチャンプンクッキング。
今回も5分だけお付き合いください。


今回もドラッカーの本をおすすめ本とさせてもらいます。
どんなに、すぐれた成果をだすための方法も知って満足してしまい、それでおしまいで
終わっていたら、自己成長をする意味でも、まだ足りません。

情報は自分で試し経験してこそ知識にかわります。
そんな意味でも、著者自身も実際に難しいといわれるドラッカーの思考、自らの会社でを実践し
業績を回復させた話しをおりまぜながらとても参考になった本でした。

今回のおすすめ本です。


最短で一流のビジネスマンになる!ドラッカー思考~一流の思考を身につける!47の実践テクニック~最短で一流のビジネスマンになる!ドラッカー思考~一流の思考を身につける!47の実践テクニック~
(2009/09/15)
一条真也

商品詳細を見る





あなたの会社はリーマンブラザースやGMより強い会社ですか?
世界一流といわれた会社が崩壊する時代です

あなたの会社が大丈夫ということはありません。

ドラッカーの本は難しく敷居が高い、一般のビジネスマンまでこの思考が広まらない。
さらにビジネス界の大御所が何十年もの間を使って作りだした理論をいちビジネスマンが理解しようなど到底無理
しかし著者はドラッカー思考をそのまま実行し、一流の思考をひとつ真似して実行しただけですぐに結果がでました。

ドラッカー思考で一流になる。
知識化をすべての産業は知識化しうると解釈し、私個人、さらにわが社ではことあるごとに知識の大切さを意識しつづけました。
人数さえいればだれでもいい。そんな会社ではよくならない。
結婚式ひとつとってもいろんな知識が必要です。
神道、キリスト教、酒、料理などに精通していなければならない。

そこで労働集約型産業と思われているサービス業を徹底的に知識化していこうと思い
従業員とともに勉強しました、

御客様からは何を相談しても大丈夫との評価をもらえるようになり
なにより社員が仕事に誇りをもってくれるようになったこと


ドラッカーの強みをいかす
自分の強みとはやはり自分の好きなこと
そこで何が好きで、何をしている時に生きがいを感じるのか?

ドラッカーが重視しているマネージメントは徹底して人間にかかわるもの
ドラッカーは早くから社会の情報化を唱え、後のIT革命を予言していました

情報の情とは、こころの動きにほかならない。本来の情報とは心の動きを相手に報(しら)せること

人の幸せについて考えないビジネスは本当のビジネスマンではない
どんなビジネスでも自社の製品やサービスを購入する御客様の幸せ、また自社の幸せを強く願うべき

会社とは何かといえば、それは人の集まりでしかない。
会社の生産性をあげて企業を発展させるには、人間の生産性、すなわち人間力を高めていくしかない。
つまり仕事のプロフェショナルをつくるということ
そのために、人間に働きがいをあたえることが一番重要になります。
人間がいかにして幸せにあたらけるか、いかにして人間が社会の中で幸せにくらしていけるかという根本の考えをというているだけ。

人が主役だから、その人を仕事のプロフェショナルになる方法を教えるということなのです。

ドラッカーは何によれば、人間は何をもって後世の人々に記憶されたいかを常に自問しなければなりません。
その職種や内容は関係ない。大切なのは、あなたが何を目指し、その目標に向かって自己刷新の努力を続けていくなのです。

すべての仕事は成果のためにあり成果なき仕事はなんの意味もありません。
自己啓発とは成果にむかうべきもの

成長のためにもっとも優先すべきことは
それは他人より優れているところをのばす。卓越性の追求

強みを知るなら、フィードバック分析
まず、自分の目指すところを、目標となるところを箇条書きにメモをしておく
それを後から、実際の結果と比べる
ドラッカー自身 この方法を50年以上にわったって続けた


強みを利用する方法
第一に明らかになった自らの強みに集中すること

会社員が会社の歯車のは当たり前 部下も社長だって会社の歯車です。
イチローもそうである。しかし、彼は単なる伝達歯車ではなくチームを動かす
駆動歯車。会社人は組織のはぐるまであることを強く『自覚し歯車にてっすることによって会社のなかでひかりかがやくのです。

会社は社会の歯車
ドラッカーは会社は社会のものであると主張しましたが、仕事していくうえで
社会の役にたつことがなによりも大切です。

会社人として仕事していくうえで、ミッションというものが非常に重要です。
ミッション経営とは社会について考えながら、仕事をすることであると同時に顧客のために仕事通して社会に貢献することです。

日本における帝王学の第一人者の安岡正篤氏によれば、自分を知り自力をつくすことほど難しいことはないそうです。

ミッションとならんで大事なものがアンビション「 志」

志とは心が目指す方向でつまり心のベクトルです
行き先のわからない船や飛行機に乗りたがらないのと同じように心の行き先が定まっていないような人には誰にも共感しないしましてや絶対についていこうとしない。

自分が幸せになりたいというの夢であり、世の多くの人を幸せにしたいというのが
志です。
倖になりたいではなく、幸せにしたいです。この違いがビジネスにおいても重要

なぜなら、夢ではなく、志が会社とリンクするから
人は仕事を通じて社会と接する。そして仕事によって自分の存在を認めてもらう。

さらに仕事によって退屈にならずにすみ、人格も能力も鍛えられる
大事なことは、仕事というものは自分のためだけではなく、仲間のため家族のためそして社会のために役立つものでなければならない。
教養とは本を読むだけではなく、実際に体験し、自分で考えてはじめてその人の教養になるのです。

他人からすればあなたがコツコツと努力していることは見えませんし気づかない。
しかしあなたがやがて身につけたスキル・力は、しかるべき発表の場を・チャンスの場におかれるならばやがて結果がでる

マネージメントとは管理と訳されることが多いがこれは違う
マネージメントとは、人に関わるものであり、その機能は、人が共同して成果を上げることを可能とし、強みを発揮させ、弱みを無意味なものにすることである。

日本はまだまだ、人生意気に感ずが多いといえます。
人は他人の気持ちに感じて努力するもので金銭や名誉欲のためにするのではないという意味です。あの人の下で仕事をしてみたいなど。

会社にしろ、学校にしろ病院にしろ、すべての組織とは結局人間の集まりに他なりません。
自分を管理することこそ、自分をマネジメントすることです。
過失や失敗は許される。しかし、それを改めないで、繰り返すことは許されない。それが過ちという。

ドラッカーはマネージメントを形つくるものとして会社という概念についても考えた。
重要なことは会社とは血で継承するものではなく、思想で継承すべきもの
創業者の精神や考え方をよく学んで理解すれば血のつながりがなくとも後継者になりうる


マーケティングは顧客からスタートする
すなわち顧客の現実、欲求、価値からスタートする。
われわれは何を売りたいかではなく、顧客は何を買いたいかをとうことが重要

自分の喜びを追求する行為が他人の幸福への奉仕につながるものでありたいと本田宗一郎

未来予測
一般に未来といえば予測という言葉がセットでついてくる
ドラッカーがいうには、たとえだれかが予測したことが現実におこったとしても世の中は
誰も予測できない現実のほうが想像を絶するぐらい多くおこる

未来をしるには2つの方法
すでにおこったことの結論をみること
つまりすでに起こった未来を確認すること
もうひとつは未来をつくるということ

未来は明日つくるものではない。今日つくるものである。今日の仕事との関係でのもとに行う意思決定と行動によって今日つくるものである。逆に明日つくるために行うことが直接今日影響を及ぼす

それは、すでに起こった未来を知り、それを分析することです。あるいはくるべき未来を発生させるべく働くこと
スポンサーサイト

category: へミング

[edit]

page top

« ヘミングのちゃんぷん・クッキング  |  チェンジメーカー~社会起業家が世の中を変える »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jikotoushichanple.blog107.fc2.com/tb.php/709-4bbc40f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。