自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ミングのチャンプン・クッキング


Mr.チャンプル事へミングが、
忙しい人に贈る3分で読めるビジネス書!早い
安い・上手いのチャンプンクッキング。
3分だけ御付き合いください。

今回の痺れた言葉

学校はへは行かなかった。おれの嫌いな学問ばかり教えるから。自分の得意なものだけ教えてくれるなら、学校は好き。なんでもできるというこは、なんでもしらないということに通じる

世界の本田と言われるまでに築いた本田宗一郎。
人を引き付けては止まない人柄であるが、決してなんでもかんでも、開発から経営まで携わっていたかというと
そうではなく、相棒に藤澤武雄という人がいた。
だから本田は自分の強みをいかんなく発揮し、世界に名を轟かすような発明をすることができた。

いろいろな人の性格や強みをもった人と自分の強みを掛け合わせ
今なお世界にも拠点をもつ企業の原点。

今回のおすすめ本です。






本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)
(2001/07)
本田 宗一郎

商品詳細を見る



金があるないで人を差別するという事を絶対に排撃する。これは現在の事業経営のうえでも人間だれでも平等でなければならないという考えのもと

28歳の時に、繁盛していた修理工場を閉鎖させた。
どうして順調にいっていた仕事から、商売替えをしたかというと、自分の使っていた工員たちがぼつぼつと独立しだして店をもったものの、自動車が急に増えるでなしに結局商売敵になってしまう。
そしていくら修理がうまくても東京や米国から仕事の依頼がくるわけではないから。

当時の日本では大衆の足は自転車であった。山のような荷物を積んで働く、運搬道具でもあった。これに補助動力がつけられたら、どんなに楽か。
人に喜ばれて、同時に商売になるアイデアを本田自身がもっとも得意とする分野の中で発見したのが自転車に補助エンジンをつけるという事。

自分と同じ性格の人間とは組まないという信念をもつ
自分とおなじんら二人は必要ない。自分一人で十分。
目的は一つでも、そこえはどりつく方法として人それぞれことなった持ち味をいかしていくのがよい。だから自分と同じ性格のものではなく、いろいろな性格、能力の人といっしょにやっていきたいという考え方を一貫してもっている


海外に工場を建てる時
ベルギーに工場を建てるのは、ベルギーの金を日本にもってくるためだろうか?
そんなせまい了見では海外企業は成功しない。
現地に工場を建てたからには、まずはその土地の人を富ます方法を考えなければならない。

3日間くらい寝不足続きに考えたとしてもまちがいのない結論をだせるようでなければ
経営者は務まらない。
異常事態発生の時に、年齢からくる粘りのない身体での判断の間違いが企業を破滅させた例を多くしっている

日本だけを相手に日本一はありえない。
世界一少し大きい文字であってはじめて日本一となりうる

創業者の一番大事なことは、次の世代に経営の基本をきちんとのこすこと
本田さんと、藤澤さんが出会ってすぐの頃、新婚夫お婦のように、常に議論を重ね
本田の企業理念というものを作った


生前 本田は遺言がわりに社葬をしてはならないと言っていた。
社葬なんかすれば、交通渋滞の原因になり、世間の迷惑がかかる。そんなことはクルマ屋としては絶対になってはならない。
スポンサーサイト

category: へミング

[edit]

page top

« ヘミングのチャンプン・クッキング  |  チェンジ・リーダーの条件―みずから変化をつくりだせ! »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jikotoushichanple.blog107.fc2.com/tb.php/725-3eb32a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。