自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?

「阪神優勝による経済効果」とか、そんなのどうやって調べてんだと疑問に思うデータがいかにいい加減なものかというのがよくわかる。
世の中ゼロサムゲームだけじゃないけどそういうところももちろんある。どこかで生じたプラスはどこかでマイナスも生んでいるということ。
■平均について
・世帯平均年収が実態とかけ離れていること
・平均初婚年齢が25年前とほぼ変わっていないこと
など、
統計数字と実感との相違は、「平均」に潜む落とし穴と、指標の算出方法によって生じると述べられている。

■通説を疑うこと
90年代のニューヨークで、軽微な犯罪を厳しく取り締まるという施策を導入した結果、凶悪犯罪が減少したと言われているが、このニューヨーク市の取り組みは本当に効果的だったのか?を例に挙げている。
施策が導入されたのは景気回復期であり、人々が犯罪を犯すリスクが低くなったことで、犯罪が減少したとも考えられる。
このように、A(施策)⇒B(犯罪の減少)という関係の裏側には、他の要因C(ここでは景気動向)が潜んでいる可能性を指摘している。

■経済効果について
愛知万博の経済効果は、○○億円などと公表されていた。それは中部地域だけでみれば正しいのかもしれない。
しかし、万博に出かけた人が、仮に万博がない場合に訪れていたであろう他の観光地では機会損失が発生する可能性がある。
そのため、日本全国を考慮すると、経済効果は割り引かれた値になることが指摘されている。
スポンサーサイト

category: taishou

[edit]

page top

« ヘミングのチャンプンクッキング  |  ヘミングのチャンプン・クッキング »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jikotoushichanple.blog107.fc2.com/tb.php/728-93b6846e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。