自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ヘミングのチャンプン・クッキング

Mr.チャンプル事ヘミングが贈る
早い・安い・ウマイのチャンプン
クッキング。

3分だけお付き合いください。

痺れた言葉

日本の女子サッカーの環境をよくするために、女子代表選手たちの心にはいつもその思いがあった。


なでしこJAPANがW杯で優秀する前から見守りつづけてきた人のあたたかいメッセージ

今回のおすすめ本です。


凛と咲く なでしこジャパン30年目の歓喜と挑戦凛と咲く なでしこジャパン30年目の歓喜と挑戦
(2011/09/01)
日々野 真理

商品詳細を見る


世界一、過去一度も勝ったことのない相手を2回も倒し、たどり着いた場所

彼女たちは、数多くの困難を乗り越えて、王者になれたのか。

彼女たちが結果にこだわるには理由があった。
大好きなサッカーをしたい。
ただ単純にそう願っているだけなのに女子選手にはプレーする環境が整っていない。

この状況を改善するために、結果を残すしかない。結果を残すことで、女子サッカーの環境を変えるきっかけを作りたい。結果が出なければ、改善はおろか衰退しかねない。

現在も、依然として選手の多くがアマチュアとして、アルバイトや他の仕事で生計をたてプレーを続けている。

ドイツの新聞でも、NADESHIKOの名を使い、彼女たちを一丸となって・強固な精神力で・粘り強くなどと称えていう記事があった。
なでしこの魅力は万国共通。

このチームは単に仲がいいだけの集団ではない。戦う集団としての団結力というものを感じる。宮間選手

それぞれの思いは違っても、目標はひとつ
チーム最年少の岩渕選手
大会が始まったときには泥臭いプレーができる選手ではなかった。
でも大会が進むうちに変わっていった。
チームのために何ができるのか?
そのために全力を尽くす。
なでしこ魂が脈々と受け継がれていることが嬉しかった。


団結力というと、みんなが同じ思いでひとつになるというイメージがありますが、でもそれは真実ではない。
選手それぞれがいろいろな思いを抱えているけれどチームのために、ある部分では我慢する

今回のなでしこJAPANはそういう集団だった

このチームではたくさんの刺激をもらえる。選手同士が持っていないものを補え合える。今回のワールドカップでもそういう力は大きかった

快挙と言われた優秀もすべて自らの力で手繰り寄せていたもの。
そしてワールドカップ後に取材先で会う彼女たちはすでに未来にむけてまっすぐ前を向き始めている。
スポンサーサイト

category: へミング

[edit]

page top

« ヘミングのチャンプ・クッキング  |  メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学  »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jikotoushichanple.blog107.fc2.com/tb.php/742-db7fe84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。