自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

フリー経済の勝者となるために

FREE
小川忠洋
フリー経済の勝者となるために
しかしほとんどの会社はフリー戦略を効果的に使うことができていない。

インターネットではオフラインとは比べものにならない程無料のパワーが活かせるということ

YouTubeしかりTwitterしかり今世間を賑わせているようなサービスがここまで急成長できたのは便利なサービスを無料で提供したから。

無料で価値を与えれば与えるほど、もっともっとその価値を欲しくなるのが人の心情。

オフラインのフリー戦略では100万人に無料のものを提供すると100万人分の配送料や商品原価そのものを負担しなければならない。
しかしオンラインのデジタルのフリー戦略では、無料のものを提供するのに事前のコスト負担が一切ない。

サンプル請求者の中から優良商品の購入至る人はだいたい10%。

どんなビジネスにおいてももっとも難しい仕事とは?

新規のお客を取ること


ダイレクトマーケティングの世界では、すでにお客様になった人に別の商品を売るのはまったくの新規のお客様に売るよりも5倍簡単だと言われている


インターネットで新規のお客をとるにあたって無料という言葉以上にお客を協力に引き寄せることばはない。

インターネットを徘徊している人たちは、僕もあなたも含めコンテンツ(情報)を探している。


インターネットではノーコンテンツ=ノービジネス

もしあなたが、インプラント専門の歯医者なら、インプラントに役立つ情報をどうやってコンテンツ化できるか考えよう。


ほとんどの人は無料でコンテンツを提供する時にも、それが餌だと考える。
そして餌に対してそんなに価値のあるものを提供しようとしない。無料だからこれくらいでいいやと考える。

すべては価値、バリューしだい。

フリーのコンテンツを提供してお客様にもっと欲しいという心理状況にさせるには、
便利だけどもの足らない状態にする。
スポンサーサイト

category: taishou

[edit]

page top

« ヘミングのチャンプン・クッキング  |  ヘミングのチャンプン・クッキング »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jikotoushichanple.blog107.fc2.com/tb.php/743-dc8b6995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。