自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ブランドらしさのつくり方―五感ブランディングの実践

■ブランドらしさのつくり方―五感ブランディングの実践 (和書)



ブランドらしさのつくり方―五感ブランディングの実践

5感ブランディングのフロー

5感の抽出

それが持つ価値の抽出

ターゲット・世界観・パーソナリティの決定

タッチポイント決定

タッチポイントごとに重要な5感因子を特定し、体験を通して与えるメッセージの内容を明確化

優先順位をつける

実践
後半部分で
新宿をケーススタディとして取り上げていて、
新宿「らしい香り」とか
 「らしい感触」の素材とか
 「らしい色」とか
新宿のパーソナリティとか
カクテルShinjukuとか
を体験できて面白いです。

新宿ネタは1章分しかないのだけれど、
最後まで読むと
新宿を代表にした意図が感じられて面白い。

五感ブランディングをするには、
「左脳と右脳」「論理と情緒」「言語と感覚」「部分と全体」
を行ったりきたりするのが大事だそう。


本社で繰り返し述べられている「ブランドプロミス」。
企業が提供できるサービスを明確にユーザに晒して選択してもらうこと。その約束を言うそうです。

WEBはなんでもできるし、ユーザーのニーズをすべて満たそうとすれば膨大コンテンツとシステムが必要になるはず。予算や時間は常に限られています。マーケティングとは、その限定された条件でいかに絞込みをおこなうかということであり、そのワザや経験がマーケティングの真髄だとすると、ブランドプロミス、という用語もより深みを持って響いてきます。
スポンサーサイト

category: taishou

[edit]

page top

« ユニクロマーケティング方式―大量生産・大量販売の市場独占戦略  |  ■パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jikotoushichanple.blog107.fc2.com/tb.php/746-07109e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。