自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

10/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./12

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

■60VISION ロクマルビジョン 企業の原点を売り続けるブランディング



■60VISION ロクマルビジョン 企業の原点を売り続けるブランディング

「売れるものをつくるというよりも、自分たちがつくりたいものをつくる」
「価格競争に巻き込まれないマーケットで付加価値の高い商品を提案しながら、消費者にブランドの理念やその背景にある企業理念や信念を伝えていく」というブランディングを目指したい。

本書を読むと、こうした企業のメッセージを軸にしたブランディングがいかに難しいのかがわかる。企業の「生産」「営業」「宣伝」の各担当者がそろってこそ回り出すからだ。デザイナーの著名性やデザインだけではなにもできないし、例えそれでうまくいってもまったく意味はない。

さらにこのブランディングは、商品をおくりだす側の問題だけではない。
商品を売る側のスタンスも大切だ。量販店の売り場に置いて売れるのを待つのではなく、デザインに対するオーナーの意識が感じられ、デザインの背景を伝えることができるショップを選ぶことも重要だという。
「売り手が、つくり手のデザインに込めた意志というものが何であるかを伝えて、その結果として商品を買ってもらうことがブランドの広がりにつながっていく」という。


1.お客さんとの関係を大切にする
2.お客さんと共感する
3.『愛』でぶつかる
スポンサーサイト

category: taishou

[edit]

page top

« ランチェスター戦略「一点突破」の法則  |  ■スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる  »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jikotoushichanple.blog107.fc2.com/tb.php/748-542e076f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。