自己投資come true

自己投資により、主体的に人生を楽しむ仲間たちで夢を実現します。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

リンク

このブログをリンクに追加する

page top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

ヘミングのチャンプン・クッキング


Mr.チャンプル事ヘミングが贈る
早い・安い・ウマイのチャンプン
クッキング。

3分だけお付き合いください。



痺れた言葉

ドラッカーは商品をその寿命にあわせて11種類の類型に分類している。


営業でも、いつまでも同じ先から売上が堅調ともかぎらない。
今日、今現在の売上を作っている商品もしくは、顧客に頼りすぎるということは
未来に対して不安をもたなければならない。

商品のサイクルを見極め、戦略を練る。

結果は、戦略による。動き出す前から結果はきまる。






今回のおすすめ本です。


ドラッカーと会計の話をしようドラッカーと会計の話をしよう
(2010/09/22)
林 總

商品詳細を見る




銀行も株主も1年より半年、半年より四半期といったように、過去の短期の利益を重視する。
この偏った見方によって経営者たちは将来を見据えた経営ではなく、短期利益を求める経営に走ってしまう。

経営者の使命は会社を潰さないこと。
1年で一巡するビジネスもあれば、自動車や製薬会社のように、5年。10年のサイクルで回るビジネスもある、にもかかわらず、、会計はこのビジネスのサイクルを無視して、1年間で期間を区切って業績を計算することを要求している。


期間利益は、過去の利益。であって死亡診断書のようなもの。経営で大切なのは、将来にわたり、価値を創造しつづけること。

しっかりと練られた儲けの仕組みが組み込まれていなくてはならない。

すべての商品は均等に売れているのではない。売れる商品はたかだか10%にすぎない。

僕たちの身体を作っている細胞が常に入れ替わっているように、商品も常に入れ替えていかなければ会社は存続できない。商品のライフサイクルをつかむこと。






常に大きなな売り上げを使命大きな利益をあげている、
これから先は、年とともに売り上げが減っていく運命にある。


明日の主力商品
特に宣伝しなくても、売上も利益も多い
製品に勢いがあり、もっともコストをかけるべき製品

昨日の主力商品
これまで会社をひっぱってきた商品。
衰退を遅らせるだけでも、割りのあわない膨大なエネルギーを必要とする。
大事なことは、いくら売ってもほとんど利益をもたらすことのない昨日の主力製品に恋々しない。

開発製品
成功するかどうかもわからないが
会社が新陳代謝を続けるためには、製品開発を怠ってはならない。


会社はコストの塊
顧客が製品を買ってくれないかぎり、利益はどこからも
生まれない。

すべての仕事にはコストがかかっている。
売上と同じように、コストについても10対90の法則が支配している。
資源と活動のほとんどは業績にほとんど貢献しない90%の作業に使われる。


損益計算書をみても、お金がどのように使われたのか、何も書かれていない。
かかった金額は書かれてそれが利益を生むのにどのように使われたのか損益計算書を隅々までもみてもわからない。


個人も会社もお金は目指す目標を実現するために、使わなくてはならない。

5年、10年後に設定した目標を達成するためn。

どんな活動にもコストがかかる。
コストの90%は価値を生まない90%の活動から発生する。消滅すべき対象は90%のコストを生じさせる活動でなくてはならない。

顧客は満足と引き返えにその料理にかかったすべてのコストを負担する、

成果をだすためには何をすべきかを論理的に考えぬくこと。
スポンサーサイト

category: へミング

[edit]

page top

« 楽して、儲ける!―発想と差別化でローテクでも勝てる!未来工業・山田昭男の型破り経営論!  |  ヘミングのチャンプン・クッキング »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jikotoushichanple.blog107.fc2.com/tb.php/754-fd646fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。